ユーザ用ツール

サイト用ツール


stairwaytotheg:2019-07-31

First PagePrevious PageBack to overviewNext PageLast Page

009 カラカラ帝

今回も3日間課題。初日から形あわせに苦労していた様子だったので、形のとり方などを伝授。

モチーフのシルエットを比較するだけでなく、シルエットの外側の、背景のシルエットをみると、全体のバランス感をたもって間違いを見つけやすい。

今回のモチーフはカラカラ帝の石膏像だそうだ。トリッキーな凹凸はない比較的初心者にも敷居の低い石膏像ではあるが、首から上の首像でありながら、じつは全身の荷重がダイナミックにずれた(と思われる)奥の深い像でもある。

この構図で全体をぼんやりみるとこんな感じ。
細かなディテイルに惑わされずに、この全体感を捕まえながら描写を重ねてゆく。

画用紙 水張り

木製パネルに画用紙を水張りする方法を指導。基本のタオルハンカチをつかって引く方法で教えるも、なんども引きすぎて紙面をこわしそうになる。私と同じように素手で引く方法がやりやすいという。初回はほとんど私が実演する形で見学させるも、2枚めはほぼ自ら実施。シワもなくまずまずの仕上がり。よし。

stairwaytotheg/2019-07-31.txt · 最終更新: 2019/08/20 13:36 by paya