ユーザ用ツール

サイト用ツール


stairwaytotheg:2019-08-17

First PagePrevious PageBack to overviewNext PageLast Page

014 静物 アヒル剥製

とにかく鉛筆量が足りない。静物は石膏に比べて形の狂いが目立たないので、とにかく言い切ったもん勝ち。多少辻褄が合わない部分があったり、強引に帳尻を合わせることがあるかもしれないが、そこはそこで、私の目にはこう写ったんだ!!という言い切りが必要。そのためにも鉛筆量はもっと載せてゆくことが大切。

構図も全体を入れてしまって、大きく引いてしまっているので、前のめりに何かを伝えようとしているメッセージ感が弱い。モチーフの中で自分なりに「見つけたもの」にクロースアップして「これこれ!これだよ!」と伝える構図がほしい。

stairwaytotheg/2019-08-17.txt · 最終更新: 2019/09/17 12:22 by paya